校長室から


 

 

 

 

 

 

                        愛媛県立弓削高等学校

                        校長 向 井 誠 二

 

 本校は、昭和23年に開校し創立73年目を迎える上島町唯一の高等学校として、これまで、地域社会や地域産業を支える多数の先輩方を輩出してきました。現在も様々な特色ある教育活動を展開し、地域に貢献できる人材の育成を目指しています。
 重点努力目標を「仕事を創りに還りたい人材の育成 ~確かな学力の向上とアイデンティティの醸成を通して~」とし、その実現を目指して、生徒の進路実現の基礎となる確かな学力を向上させることはもちろんですが、総合的な探究の時間やボランティア活動などを通して、地域への帰属意識を高め、自分たちの力で地域にある課題解決ができる生徒の育成を目指しています。そして、地域の将来を担う豊かな発想力とチャレンジする姿勢に満ちた、たくましく生きることができる生徒の育成に努めていきたいと考えています。
 教職員一同、常に一歩前進を心掛け、地域の皆様や保護者の皆様の御期待に添えるよう、生徒の教育に当たりたいと考えておりますので、今後も御理解と御協力をよろしくお願いします。