弓削高日記

一年の計は元旦にあり

 

「一年の計は元旦にあり」

 

一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、

物事を始めるにあたっては、

最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。

                       (引用:故事ことわざ辞典

 

みなさん一度は聞いたことがある言葉だと思います。

 

新年を迎えた今、2021年をどのような年にしたいですか?

また、どのように過ごしますか?

この節目の時、自分自身について振り返り

自分自身について知る時間をとってみるのもいいかもしれません。

 

 

弓削高校では、キャリアパスポートを作成しています。

4ページには、➤具体的な将来のビジョンと類型選択という項目があります。

 

① 40歳のあなた(約25年後)はどのような仕事、そしてどんな環境で生活していますか?

 

② ①の将来を実現するためには、25歳(約10年後)や20歳(約5年後)のあなたは

  どのようになっていればよいでしょうか?

 

③ その将来を実現するためには、どのような進路を選択すればよいですか?

 

④ この進路を実現するには、どのような高校生活を送ればよいでしょうか?

 

以上、4点について考えてみましょう。

 

 

やりたいことがわからないといった悩みを持っている人は

 〇5by20でも紹介された「わくわくエンジン」を作成してみる。

 〇どのような職業や仕事があるのか調べてみる。

 〇マンダラチャートを作成してみる。➤➤マンダラチャートとは?

                    マンダラチャートイメージ図 

 

謹賀新年

    謹賀新年

 

旧年中は大変お世話になり 心よりお礼申

し上げます

本年も変わらぬおつきあいをお願い申し

上げるとともに 皆様のご健康とご繁栄を

心からお祈りいたします

 

                                  令和三年 元旦

 

今年1年を表す漢字は?

毎年、清水寺で披露される「今年1年を表す漢字」。

2020年の漢字は、皆さんご存じの通り、「密」でしたね。

 

 

コロナウィルスの感染拡大からの臨時休業を経て、

弓削高校でも「新しい生活様式」が励行されるようになりました。

2020年は学校生活にも大きな影響があり、激動の1年間でした。

 

そこで、各学年の生徒や先生に、「今年1年を表す漢字」を聞いてみました。

 

〈1年〉

「笑」たくさん笑った1年だったから。〈笑顔が素敵です〉

「話」休み時間や家で、たくさん話をしてコミュニケーションをとったから。〈笑い合える友人や家族がいることは、幸せですね。〉

 

〈2年〉

 

「苦」いろいろなことに苦しんだことが多かった。〈その分、たくさん成長できたのではないでしょうか?〉

「待」自宅待機の一年。〈旅行好きのT先生にとってはもどかしい期間が続いています。〉

 

〈3年〉

 

「歩」止まりながらも、少しずつ歩くことが大切だと気づかされた。〈「歩」を分解すると…確かに!〉

「進」ずっと上島町にいて、来春から進学してみんなが別々の進路に進むことを実感した。〈人生の、大きなステップです!〉

「思」卒業前に、弓削高での思い出がたくさん蘇ってくるから。〈今日という日も、あなたたちの青春の一ページです。〉

 

 皆さんの、今年一年を表す漢字は何ですか?

そして、来年どんな年にしたいですか?

卒業生が遊びにきてくれました!

12月28日(月)に、卒業生が学校に来てくれました!!

左から曽根先生、K.Mさん、I.Rさん、石丸先生

 

先生たちと思い出話や近況報告をしていました。

お二人ともそれぞれの路で、頑張っているそうです!!

卒業生の皆さん、いつでも弓削高校に来てくださいね!!

サッカー部紹介!!

12月25日に弓削高校の高校生記者が取材したサッカー部の記事が

愛媛新聞HPに掲載されました。

 

サッカー部副キャプテンの北舛さんにインタビューをした。

人数が少なく、できることが限られる中、パスやシュートなどの基礎練習や、

ミニゲームにも日々取り組んでいる。

チームの雰囲気は明るく、みんな仲が良く練習しやすい環境だ。

 

今後の目標は、まずは一勝!

そして、三年生にとっては最後となる1月の試合で勝つこと。

 

顧問の竹宮教諭にインタビュー。

部員の雰囲気は楽しんでやりつつも本気で取り組んでいる。

今後の目標は1月の大会で一勝すること。

部員たちへの一言は、『もう少しはっちゃけろ!思いっきりプレーしろっ!』

 

人数が少ない中、寒い日も暑い日も、毎日一生懸命にサッカーボールを追いかける

部員の姿はとてもカッコいい。

チームの中で話し合い、上手くプレーをするために日々練習を積み重ねるサッカー部。

三年生にとっては最後となる1月の大会で一勝、少しでも多くの勝利を掴みとることを願っている。