弓削高日記

離島を考える

 本日、厚生労働省、国土交通省、法務省、警察庁そして会計検査院から5名の方が研修として来校され、生徒に対しては上島町の良いところや将来の夢について、また教員には弓削高生についてや地域と連携した教育活動について質問されました。
都会とは違う生活の一部を感じて帰られました。