弓削高日記

高文祭弁論部門

 11月16日(土)内子座にて、高文祭弁論部門の発表会が行われました。本校からは、校内選考を勝ち抜いた2年生の大林さんが参加しました。

 

 大林さんの弁論テーマは「夢」。

 「相手の心に響く弁論とは、どのようなものだろう…。」そんなことを話しながら、日々試行錯誤を繰り返し、この7分間の中に現時点での自分の思いを詰め込みました。

 

 本番では、歴史ある内子座で堂々と自分の考えを語り、聴衆の皆様から大きな拍手をいただくことができました。ありがとうございました。

 この経験を、今後の学校生活に繋げていきたいと思います!