2020年6月の記事一覧

夢島project

 

夢島project Instagram が開設されています。

夢島project
折り鶴プロジェクトYouTubeに投稿中しました。
next→弓削高校の魅力伝えていきます。

 

 

yumejima_project
 外は雨ですね、しかし!
 弓削高校は今日も元気にやっています!

 イケメンな先生達と共に。

 

#弓削高校#弓削#高校#夢島プロジェクト#イケメン#明るい#梅雨#楽しい#明日も#元気に#頑張ります

人権・同和教育HR活動①

第1学期の人権・同和教育HR活動が行われました。

 

1年生「よりよい人間関係をつくろう」

 

今回はステレオタイプについて考えました。

さらに、自分の短所を肯定的に捉えなおすリフレーミングを行い、どのような言葉を使えば他者とのよりよい人間関係が築けるかを模索しました。

 

2年生「部落差別の起こりを学ぼう」

 

 

社会的差別と政治的差別の違いについて考えました。

差別と闘ってきた人々の気持ちを考え、人間らしさを取り戻すための行動力や強い連帯感の大切さを学びました。

 

3年生「就職差別」

 

実際の就職活動での面接の場面を想定し、差別につながるおそれのある質問項目について考えました。

 

私たちが人権について学ぶのは、様々な人権問題を解決するためです。

そのために、差別を見抜く力差別を許さない感性差別をなくしていく行動力を身に付けていきましょう。

令和2年度高校生記者、始動。

今年度も弓削高校では「発信!高校生記者」の活動を行っています。

高校生記者とは、愛媛県内の高校生が各部活動の様子を取材し、その魅力を報道することを目的とした活動です。

 

愛媛新聞の方々とリモート会議で説明を受ける新人記者たち(文化活動部2年生)。

 

昨年度は、卓球部、バドミントン部、上島町在住の音楽家・シンクレアさんに取材しました。

以下、昨年度、愛媛新聞に掲載された記事たちです。

 

①9月29日付 卓球部の取材記事

 

②10月4日 シンクレアさんへの取材記事

 

③11月23日 バドミントン部の取材記事

 この活動では、愛媛新聞の方に推敲していただきながら、写真に加えて記事の文章も高校生自らが考えます。

 

先輩からのバトンを引き継いだのは、この3人。

弓削高校の記者紹介用の動画と写真を撮影中です。

弓削の魅力が伝わるよう、梅雨の晴れ間を利用して屋上でテイクを重ねました。

 

愛媛新聞高校生記者の弓削高校のページはこちら

取材の様子が分かる記事がアップされています。

ぜひチェックしてみてください!

【夢島プロジェクト】折り鶴

夢島project ~折り鶴~

皆さんが送ってくださった写真で動画を作りましたので

ぜひご覧ください。

 

~実行委員よりメッセージ~

 

夢島プロジェクト

最初の取り組みは、折り鶴プロジェクトでした。

コロナウィルスなんかに負けたくない。

何か自分に出来ることをしたい。

エールや感謝を届けたい。そんな想いで始まった、

写真で千羽鶴を作るプロジェクト。

 

弓削高生、保護者の方、先生方、地域の方々、県外の方々。

本当に多くの方が参加をして下さり、心から感謝しています。

こんな時だからこそ、出来る手法で多くの方と繋がれたことは

私にとって人との繋がりを実感させられるものでした。

参加をしてくださった方、また応援して下さった方、

本当にありがとうございました!

 

今後とも夢島プロジェクトを宜しく御願いいたします。

 

 

 

弓削高校の日常

本日の生徒の様子をご覧ください学校

 

まずは、弓削高校の元気印!!S先生の授業

体 育

位置について!!

 

よーい!!

 

ドン!!

 

ゴーール!!

 

続いて、クールな先生といえば,,,,そう!T先生の授業!!

異文化理解(英語)

本日は、ALTのLiam(リアム)も参戦!!

プレゼンテーションの準備をしていました。

弓削高校は日常的にタブレット端末を利用した授業を実践しています。

 

 

弓削高校の魅力を常に考える!O先生の授業!!

生物基礎

難しそうな内容でしたが、生徒は一生懸命説明を聞き、ノートをとっていました。