2020年5月の記事一覧

小論文講座

第1回小論文の書き方講座が行われました。

 

理由(根拠)を明示して主張を述べることは、小論文だけではなく、実生活でも必要なことです。

弓削高校では、人前で意見を述べたり、議論をしたりする場面がたくさんあります。

その際に、今回学んだことを生かして説得性・論理性のある発言ができるようにしていきましょう。

第1回防災避難訓練

第1回の防災避難訓練を実施しました。

感染防止のため、グラウンドでの点呼隊形を広く取りました。

 

<避難三原則>

1、想定にとらわれるな

2、最善を尽くせ

3、???(教頭先生からの宿題なので、調べておいてください)

 

地震はいつ起こるか分かりません。

コロナウイルス感染症の収束前に、大規模災害が起こることも十分考えられます。

「今の状況で地震が起こったら」「今の状況で避難所生活になったら」といった観点で、各家庭の防災グッズを再確認してみてはどうでしょうか。

 

クラス弁論大会

28日(木)6、7限、各学年ごとに弁論大会が行われました。

1年生

1年生にとっては、初めてのホームルーム活動の時間です。人前で意見を述べることに対して緊張していた生徒もいたようですが、無事に発表を終えることができました。

 

2年生

2回目の弁論大会です。身振りや声の大きさなどに注意して、堂々とした弁論を行うことができました。クラス全体の聞く態度もすばらしいものでした。

 

3年生

高校生活最後の弁論。上級生になった今だからこそ伝えたいこと、主張したいこと等を、万感の思いを込めて表現していました。

弁論発表を通して、成長が感じられた生徒もたくさんいました。

 

6月11日に、各学年から選抜された6名が代表として校内審査に臨みます。しっかりとした態度で弁論を聞き、多様な考え方に触れることで、ものの見方を広げていきましょう。

SLA講話(1年生)

スクールライフアドバイザーの山尾先生による講話が行われました。

 

1年生の中には、入学後の目まぐるしい環境の変化に対して戸惑いや不安を持っている人もいるかもしれません。

そんな時、自分の心の声に正直に耳を傾け、周囲の人々の力を借りながら解決方法を探していくことが大切です。

進路について、学習・成績について、クラスについて、相談したいことがあれば、二階の教育相談室を訪れてみてください。

【始動】総合的な探究の時間

本日、1・2年生は総合的な探究の時間

3年生は総合的な学習の時間を実施しました。

 

 

1年生の総合的な探究の時間では、働くと職業と仕事について考えました。

【生徒感想】

 〇働くと仕事の区別が難しいと思った。

 

2年生の総合的な探究の時間では、北陸大学藤岡教授によるジクソー法を用いた、オンライン授業(Zoomを利用)を開催しました。

 【生徒感想】

〇オンライン授業....時代を感じました

〇最初は不安なこともありましたが、実際にやってみると画面共有やメッセージ機能など、とても便利で楽しかった

 

 

3年生の総合的な学習の時間では、外部の人にインタビューをするために準備を進めています。

 

よりよいインタビューができるよう

 インタビューをして気づいたこと(取材する立場)

 インタビューをされて気づいたこと(取材される立場)

それぞれの立場になって考えました。

 

学校再開

本日より、教員のフェースガード着用や教室の換気など

感染防止対策を徹底した上で、学校が再開しました。

 

久しぶりの全学年登校となり、学校に活気が戻ってきました。

完全に通常通りの生活に戻るまでには時間がかかりそうですが、感染症対策を意識しながら、楽しい学校生活を送りましょう。

 

(1枚目:教員のフェイスガード着用の様子)

 

(2・3枚目:掃除の様子)

 

弓削高新聞

弓削高校、新たな挑戦

 

 愛媛県立弓削高等学校は22日、3学年とも分散登校の最終日を迎え、5月25日から学校活動が再開される。同校ではこれまで、新型コロナウイルス感染防止策として、密閉・密集・密接に配慮し、こまめな手洗いや咳エチケットの徹底、生徒等が手を触れる箇所の消毒、免疫力を高めるための十分な睡眠と適度な運動、バランスの取れた食事を心がけるなどの、感染症対策を周知徹底してきた。これらの取組は、学校再開後も継続される。

 

また、弓削高校では、臨時休業期間中にZoomを使った朝会の実施、YouTubeでの授業動画配信等、オンライン授業に前向きに取り組んでいた。授業再開後は、対面式での授業が行われることになるが、ICTを活用した家庭学習支援の強化と授業におけるICTの更なる活用の推進が期待される。

 

(1枚目:手指消毒を行っている様子)

(2枚目:マスク着用、距離を保ちながら課題解説等を行っている様子)

(3枚目:飛沫感染対策をしながら課題解説等を行っている様子)

 

【マスク寄贈】上島町より

本日、上島町より、マスクを寄贈していただきました。

マスク不足や新型コロナウイルスに対する不安などを抱きながら

分散登校をしている生徒にとっても、教職員にとっても

上島町からのご支援に大変感謝しております。

このマスクは、生徒に配布するなど、有効活用させていただきます。

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

分散登校がはじまりました。

本校では、学年ごとに分散登校を実施しております。本日は午前が2年生、午後は3年生です。

3密を回避し、生徒が下校後は教職員でアルコール消毒をしています。

飛沫感染防止のため、透明ビニールシートを教壇に設置し、万全の体制で授業を実施しております。

弓削高校の生徒の皆さまへ

みなさん、体調は大丈夫でしょうか?

ゴールデンウィークも近づき、外出したい気持ちで一杯だとは思いますが、

不要不急の外出は控えましょう。

学校再開時にみなさんの元気な姿をみれることを教職員一同楽しみにしています。

 

さて、今みなさんは、自宅学習(予習、復習、課題)を頑張っていることと思います。そんな皆さんの頑張りを少しでも応援したい!ということで

本日、動画を作成しましたので、ご覧ください。

 

なお、撮影するにあたり、時差移動、手洗い、うがい、マスク着用など

新型コロナウイルス拡大防止に留意しております。