2019年11月の記事一覧

高浜荘訪問

 令和元年11月20日(水)、3年Ⅰ型「生活と福祉」と「音楽探究」選択生が、上島町弓削高齢者生活福祉センター「高浜荘」を訪問しました。
 体操の後、「音楽探究」の生徒がハンドベルでクリスマスソングを演奏してくれました。一足早いクリスマスでしたが、喜んでいただきました。

 その次は、一緒にゲームをさせていただきました。新聞紙を丸めて段ボールの中に入れるゲームと、棒をくるくる回して箱をはやくたぐり寄せた方勝ちのゲームの2つをしました。楽しく進行することができました。
 
 
高浜荘の皆様、ありがとうございました。
恒例の握手会

考査前の放課後

 

 明日から、2学期末考査となっております。体調を整え全力で取り組みましょう!!

 

 それでは、考査前の放課後の様子をご覧ください。

↓  ↓  ↓

黙々と勉強をする生徒

 

教え合う生徒

 

休憩中、カメラに反応してしまう生徒

 

租税教室(3年)

 6時間目、3年生対象の租税教室が行われました。今治から、公認会計士・税理士の別府先生に来ていただきました。税金がどのように使われているかよくわかる内容でした。税金をきちんと払って、住みやすい社会に貢献したいと思います。
 
最後に1億円の見本を見せてもらいました。10kgもあるそうです。

別府先生ありがとうございました。

防波堤アートボランティア

 

 

 

11月23日(土) 瀬戸内かみじまアートプロジェクト2019「防波堤ペインティング」のボランティアに参加してきました。

 

爽やかに広がる青い空と海を背景に、鮮やかな花々が防波堤を彩っています。

近くで見ると、三角形のモチーフがモザイクアートのように数多く描かれています。

完成を目前に、クリエイターの日月美輪さんや上島町の方々と記念撮影を行いました。

久司浦に行かれる際には、ぜひとも迫力ある防波堤アートをご鑑賞ください!

 

家庭クラブ県下一斉活動事業

 家庭クラブ委員が、弓削港周辺や弓削高校から引野までの通学路のゴミ拾いをしました。たばこの吸い殻やペットボトルなどのゴミが多かったです。途中で「ゴミ拾いありがとう」と声をかけてくれる地域の方もいて、嬉しかったです。これからも地域の為に自分たちが何ができるか考えながら家庭クラブ活動をしていきたいです。

吹奏楽部門 (第33回 愛媛県高等学校総合文化祭)

 11月17日(日)、丹原文化会館で開催された、第33回 愛媛県高等学校総合文化祭に音楽部が参加してきました。

 

 今年も今治北高等学校大三島分校、今治西高等学校伯方分校との3校合同演奏でした。

 曲名:彼方の光を掴むとき

 作曲:和田 直也

 

 この曲に込められた、「理想や希望を持ち、前進していく姿」を表現できるように練習してきました。

 本番も、精一杯演奏しみんながベストを尽くすことができました。

 

 

 

 

英語スピーチコンテスト

 11月8日(金)に、松山北高校にて、第15回高校生英語弁論大会及び第13回高等学校英語スピーチコンテスト愛媛県代表選考会が行われました。本校より2年生の中田さんが国際理解に関するA部門に出場しました。タイトルは「My Local World~the local community to the world~」です。
 笑顔を忘れず堂々としたスピーチで奨励賞をいただきました。以下は中田さんの感想です。
「初めは不安でいっぱいでしたが、ALTの先生を含む4人の英語の先生とたくさん練習をしたことで、だんだん自信がつき、本番はあまり緊張することなく、堂々と発表することができました。他校の生徒の発表はとても素晴らしく、自分の英語のできなささを痛感しました。しかし、それと同時に、もっと英語を頑張ろうと思うことができたので良かったです。良い刺激も受けることができ、英語スピーチコンテストは、自分を成長させる良い機会となりました。一緒に練習して下さった先生方、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。」
 

ふくふくの会訪問

 11月19日(火)、1年生B講座の生徒が、ふくふくの会を訪問させていただきました。
お散歩や足湯、リハビリ、昔の事を振り返るなどを体験させていただき、御礼にダンスや歌を披露しました。
利用者の方と目線を合わせてお話しするや、大きな声ではっきりと話すなど、たくさんの事を学びました。
生徒の中には、将来介護福祉士になりたい人も居るので、参考にさせていただきます。
ふくふくの会の皆様、ありがとうございました。