人権・同和教育HR活動研究授業

 11月20日(水)4限、1年1組で人権・同和教育HR活動研究授業がありました。

 


 今回、1年生は「自分の周りに目を向けよう」というテーマで、身の回りに潜んでいる差別について考えました。 

 ピクトグラムやユニバーサルデザイン等について学習しながら、身の回りに様々な差別があるということを知り、視野を広げることの大切さを理解することができました。 

 授業の最後には、「第1回101HRユニバーサルデザインコンテスト」と称して、上島町を誰もが住みやすい町にするための方法をクラス全体で考え、グループごとに発表を行いました。 

「荷物を持ってくれるロボット」「動く階段」「メカ船」…。

独創的で他者の視点に立った様々なアイデアが飛び交いました。

 今回の授業で学んだことをもとに、今後も差別を解消していくための方法を模索していきたいと思います。