校内弁論大会

6月10日(木)7限、校内弁論大会が行われました。

 

【演題一覧・要旨】

1 すみませんの功罪(1年生徒)

  日本人がとっさの一言で使う「すみません」。なぜ、私たちは、「すみません」を多用するのだろうか。

2 最高の相棒探し(2年生徒)

  学生の必需品であり、多くの時間を共にする仲間。それは、私たちのミスを消してくれる、あの文房具なのだ。

3 私たちは、なぜ勉強するか(3年生徒)

  いい大学に行きたいから?将来、必要な知識だから?私たちは勉強をしている意味を、今一度考えることが大切だ。

4 本当にその役は必要か(2年生徒)

  「なぜ、注意をしているのに、嫌われなくてはいけないの?」注意するにも勇気が必要。あなたなら、どうする?

5 仮想世界(3年生徒)

  子供の頃、熱中したポケ〇ンの世界。もし、私たちの周りに彼らがいたら・・・。真剣に、科学的に、考えてみた。

6 名前(1年生徒)

  賛否が分かれる夫婦別姓制度に、私は、反対だ。子供の目で考えてほしい。「家族の絆」は、どうなるの?

 

教頭講評では、代表者の弁論は聴衆に訴えかける内容のものが多く、メッセージがよく伝わった、

また、弁論を聞いている生徒の皆さんの態度もすばらしかったとのコメントをいただきました。