主権者教育HR活動

6月23日(火)に各学年で主権者教育HRを実施しました。

1年生

2年生

 「まちに郊外型大型スーパーがやってくる」と題して、ロールプレイ形式の疑似議論を中心に、身近にある社会問題を、どのように考えればよいのかについて、考えを深めました。  上島町の課題を個人で考え、グループで共有しカテゴリーに分類した後、優先順位の高い課題に対する解決策を踏まえた請願書を作成した。

3年生

愛媛県庁東予地方局から来ていただいた講師の田坂光司先生や上島町選挙管理委員会の方々をお迎えして、若者の政治参加についての講演や模擬投票を行いました。

 

 どの授業も工夫が凝らされた様々な活動で、政治をより身近なものとして考える時間となりました。

 

 

 

 HR内で活動している1年生の様子。

 

 

 ホワイトボードを活用して各班の意見を発表している2年生の様子。

 

 

 

  

選挙管理委員会の方のご指導の下、模擬選挙をしている3年生の様子。

3年生の活動には保護者の方も参加してくださいました。いつも本校の教育活動にご理解くださり誠にありがとうございます。