カテゴリ:学校からのお便り

マルチリンガルな職員室?!

弓削高校の職員室の近況をお伝えします。

 

現在、弓削高校は、大手IT起業さながら、英語、スペイン語をはじめとする多言語が飛び交っています。

 

なんと、英語科のT先生は英語はもちろん、スペイン語まで話すことができるのです!!!

 

また、4月より弓削高校に毎週月曜日来校しているALTのジョナ先生も、スペイン語話者です。

 

そこに、ドイツ語を習得したI先生と、英語を学習中のO先生、そして伊予弁がペラペラなS先生が加わり・・・。

言語に対する興味関心・そして学習意欲が際限なく高まる状況です。

 

そこで、弓削高生にスペイン語クイズです!

 

Q:スペイン語の「Mucho(ムチョ)」とは、英語でどのような意味?

 ①音楽   ②とても   ③刑務所 

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

 

 

A:②とても  

解説:Mucho = Much(マッチ) です。そういえば、音がどことなく似ていますね。

 

ぜひとも、月曜日はジョナ先生に日本語だけでなく、スペイン語や英語で話しかけてみてくださいね。