カテゴリ:3年生

人権・同和教育HR活動(3年)

3学期の人権・同和教育HR活動が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生は、高校最後の人権HRです。

今まで学んだことの総復習を行いました。

グループで人権課題について話し合い、人権についての理解を深めることができました。

 

高浜荘訪問

 1月15日(水)、3年Ⅰ類型「生活と福祉」選択生が、上島町弓削高齢者生活福祉センター「高浜荘」を訪問しました。
体操に参加させていただいた後、自分たちで準備した『コップシュート』と『コップ倒し』をしました。
 

最後の実習だったので、記者会見風に質問を受けました。校歌を歌い、握手をしてお別れをしました。
実習を通してたくさんのことを学びました。高浜荘の皆様、ありがとうございました。
 

【生徒感想】
 ・記者会見では、自分たちの進路や話を頷きながら笑顔で聞いてくださったので、嬉しかった。
 ・大きな声ではっきりと話さないといけないことがわかった。
 ・最後の実習だったので、しっかりゲームを利用者さんと一緒に楽しめた。
 ・4月から介護の専門学校に行くので、とても良い参考になった。学んだ知識を今後活用したい。

授業の様子~理科編~

理科の授業では、思考力を働かせて、課題解決型学習に取り組んでいます。

 

 

特別課題:メジャーを使わずに、与えられた道具だけを用いて体育館の直径の長さを測ることができるか?

道具:ボール、タブレット端末、巻き尺、計算用紙

ルール:巻き尺を計測器として使用してはならない

ボールは、チームによって異なります。

 

アイデア① ボールの直径から周囲を測り、回転数を計測して長さを求める

 

途中で数え間違えてしまったら、一からやり直しです。

 

アイデア② ボールが転がる様子をタブレット端末で撮影し、スロー再生をして回転数を数える

 

良いアイデアかと思われたのですが、「何回転がっているのかよく分からない」という意見が出ていました。

優勝チームは、地道かつ丁寧に計測していた女子チーム。

4センチの誤差に収まり、ほぼ正確に計測することができていました!

授業の様子~国語編~

3年Ⅰ型の現代文の授業で、ディベートを行いました。

「高校の校則を廃止すべきか否か」で議論を行いました。

 

 

根拠を明確に示しながら主張をすることの難しさを実感するとともに、自分の意見を述べることの大切さを学ぶことができました。

 

家庭科食物調理技術検定1級

 今日は3年生のフード選択生が食物調理技術検定1級を受験しました。
 今回の指定調理は、「ホワイトソース・ホワイトソースを使った調理」「オレンジババロア」です。ホワイトソースは難しかったですが、練習を重ねて上手に作ることができるようになりました。緊張しましたが、練習の成果を発揮することができたと思います。