弓削高日記

高浜壮に行ってきました!!

令和3年6月16日(水)、3年Ⅰ型「生活と福祉」と「音楽探究」選択生8名が、上島町弓削高齢者生活福祉センター「高浜荘」を訪問しました。

一緒に体操をした後、ちり紙と色鉛筆で7月のカレンダー作りを行いました。

最後に、トーンチャイムで「上を向いて歩こう」を演奏しました。

喜んでいただき嬉しかったです。

高浜荘の皆様、ありがとうございました。

令和4年度全国高等学校総合体育地区推進委員会参加報告

 6月19日(水)令和4年度全国高等学校総合体育大会地区推進委員会が今治南高校で開催されました。周桑今治地区の高校生が集い、大会成功に向けて熱心に協議をしました。本校2年生、中根綾花さんもその協議に参加し、本校としての提案を述べることができたと思います。まだまだこれから考えないといけないことも多いと思いますが、他県から参加されるすべての方々に愛媛に来てよかったおっしゃっていただけるように、他校のみなさんと協力していきたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育実習に行ってきました!!

3年「子どもの発達と保育」選択生が弓削保育所を訪問しました。元気いっぱいの園児たちと楽しく活動できました。高校生が考えたゲームを2つ行いました。

残りは園庭で自由に遊びました。

 

青春のシャトルラン!

体育の授業では、暑さにも湿気にも負けず、元気に身体を動かしています。

先週は、新体力テストの「シャトルラン」を実施していました。

全力を出し切った後、床にへばりつく生徒も・・・

 

100回を超える頃から、カウントをしているクラスメイトたちからの声援が勢いを増していました。

 

毎年恒例のシャトルラン。

生徒からは「地獄だ」との声も聞こえますが、同じ目標に向かって精神的にも体力的にも苦しい場面を乗り越えている姿からは、若々しい「青春の輝き」を感じました。

朝課外・放課後課外開始

先週より、1・2年生の進学希望者は朝課外(8:00~8:15)、

3年生のⅡ型は放課後課外が始まっています。

 

(放課後、3年生Ⅱ型の生徒がリスニングの特訓をしている様子)

 

 総体も終わり、部活動を引退した3年生。

Ⅰ型の生徒たちも、就職・進学に向けて着々と準備を進めています。

(就職模試を受ける3年生Ⅰ型の生徒)

 

クラス全体で、進路実現に向けて切磋琢磨しながら、緊張感のある雰囲気を作っていきましょう。

校内弁論大会

6月10日(木)7限、校内弁論大会が行われました。

 

【演題一覧・要旨】

1 すみませんの功罪(1年生徒)

  日本人がとっさの一言で使う「すみません」。なぜ、私たちは、「すみません」を多用するのだろうか。

2 最高の相棒探し(2年生徒)

  学生の必需品であり、多くの時間を共にする仲間。それは、私たちのミスを消してくれる、あの文房具なのだ。

3 私たちは、なぜ勉強するか(3年生徒)

  いい大学に行きたいから?将来、必要な知識だから?私たちは勉強をしている意味を、今一度考えることが大切だ。

4 本当にその役は必要か(2年生徒)

  「なぜ、注意をしているのに、嫌われなくてはいけないの?」注意するにも勇気が必要。あなたなら、どうする?

5 仮想世界(3年生徒)

  子供の頃、熱中したポケ〇ンの世界。もし、私たちの周りに彼らがいたら・・・。真剣に、科学的に、考えてみた。

6 名前(1年生徒)

  賛否が分かれる夫婦別姓制度に、私は、反対だ。子供の目で考えてほしい。「家族の絆」は、どうなるの?

 

教頭講評では、代表者の弁論は聴衆に訴えかける内容のものが多く、メッセージがよく伝わった、

また、弁論を聞いている生徒の皆さんの態度もすばらしかったとのコメントをいただきました。

茶道部の活動をのぞいてみました。

6月9日(水)、茶道部の活動をのぞいてみました。

茶道部は、毎週水曜日活動しており、外部講師の方が指導してくださっています。

抹茶大好きな先輩が後輩を優しく指導していました。

 

1年生、SDGsを学ぶ!

6月8日(火)、1年生対象にSDGs学習会を行いました。
シンク・ジ・アースのSDGs for School認定エデュケーターである内海氏によるワークショップ形式の授業(オンライン)で、生徒はSDGsを「自分ごと」にできたかなと思います。
新聞記事の内容がどのゴールとリンクするのか、自分ならどう考えるか、正解のない問いに対して生徒たちは奮闘していました!

   

#SDGs For School

たまには図書室で・・・

「芒種(ぼうしゅ)」

6月6日ごろ。二十四節気の一つ。田植えの目安とされた時期。

 

本日は夏日(25度を超えた日)となり、少し蒸し暑さを感じる一日でした。

30度を超える真夏日も、間近かもしれません・・・。

 

そこで、弓削高校で一番ひんやりしている図書室で午後から授業を行いました。

特に、今日は4限目の体力テスト・地獄のシャトルランで体力を奪われた2年生たち。

なんとか熱さと眠気に打ち克ち、積極的に授業に臨んでいました。

 

(図書室の長机を活用して、古文単語・暗記かるたに熱狂する2年生)

6月5日、6日に地域みらい留学オンライン学校合同説明会に参加しました!

地域みらい留学オンライン学校説明会とは、全国募集の一環で行っている、全国の中学3年生やその保護者に向けた合同説明会です。

弓削高校は以下の2つのテーマで説明しました。

① 地域みらい留学の青春「海!離島!最高の3年間を弓削島で過ごそう!」

② 放課後の学習環境「放課後の学校での新しい居場所、ゆめしま未来塾とは?」

生徒や塾の先生、弓削高校教員、島親さんと発表し、大変有意義な時間となりました。

次は、7月3、4日に開催されます。次回も全国の方々に弓削高校の魅力を伝えたいと思います!

   

 

#地域未来留学HPはこちら

#島親さんは狩人

県総体出発!

本日、県総体に出発する生徒たちに向けて、音楽部の生徒たちが激励演奏を行いました。

演奏曲「ブルーバード」

入部して数か月の1年生。暗譜を完全にこなし、立派に演奏をしていました。

昨年はコロナ禍でなかなか本番が無かった2年生も、練習の成果を存分に発揮していました。

 

最後は、県総体に行く生徒に加え、今回は学校で健闘を祈っているサポートメンバー・音楽部で写真撮影を行いました。

ぜひとも、選手たちの応援をよろしくお願いいたします!

月末のお昼の楽しみ♪

月末の金曜日、世間ではプレミアム・フライデーと言いますが、

弓削高校でも、月に1回、月末の金曜日には、地元のパン屋さんが車内販売をしてくださっています。

(写真:以前のパン販売の様子)

 

パンを買いに並ぶ、他愛のない時間も、高校生にとっては青春の一ページになるはずです。

華道部活動

華道部の活動を紹介します。

現在、部員が2名と少ないのですが、外部講師の高井先生と楽しく活動しています。

今回は、小さなヒマワリが、さっそく夏を感じさせてくれます。

県総体の壮行会がありました!

5月31日(月)昼休みに、県総体に出場する選手の壮行会がありました。

本校からは、卓球部、バドミントン部が出場します。

制限された活動も多い中、選手たちは日々鍛錬に励んでいます!

チーム弓削高で応援しています!悔いのないように!

弓削高だより、図書だより6月号発行のお知らせ

弓削高だより6月号、図書だより6月号を発行いたしました。

ぜひ、画像をクリックしてご覧ください。

 弓削高だより6月号.pdf

図書だより6月号.pdf

 

時が過ぎるのは早いもので、明日でもう6月です。

生徒の中には、半袖に衣替えをしている者も見受けられます。

 

6月は旧暦で水無月と呼びますが、空は相変わらずの雨模様大雨

史上最速の梅雨入りとなり、先週は雨の日が続きましたが、今週は晴れ間を期待したいと思います晴れ

 

 (昼休み中の一枚。暗い天気に決して負けない、いつも明るい3年生!)

クラス弁論大会

5月27日(木)5・6限、各学年でクラス弁論大会が行われました。

 

 

学校生活を送る中で感じた素朴な疑問から、社会問題、国際問題に関する話題まで・・・

 

テーマはとても幅広く、各学年、時には真剣に、時にはユーモアを交えながら、個性が光る弁論が行われていました。

 

各学年代表者2名は、来月の校内弁論大会にて、全校生徒の前で意見を述べます。

 

様々な人の弁論を聞き、多様な考えに触れ、価値観を広げていきましょう。

 

 

県総体に向けて~卓球部~

卓球部は、6名の生徒が女子個人ダブルスと女子団体で県総体に出場します。

 

 

対戦予定     女子団体  6月6日(日)10:00~ 対 宇和

                       

         女子個人  6月5日(土)、6月7日(月) 宇和他

 

                       於:陶街道ゆとり公園

 

 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客で実施いたします。

また、選手以外の入場制限がございます。詳しくは、愛媛県高等学校体育連盟のHPをご参照ください。

 

 

今まで培ってきた技術や精神力を発揮し、試合では力を出し切りたいと思います。

 

応援よろしくお願いします。

 

サイクリングでビジネス基礎!

本日5・6限、2年生Ⅰ型は上島町からの御協力を得て、サイクリング体験を行いました。

 

普段は通称「ママチャリ」と呼ばれるシティ・サイクルに乗っている生徒たちにとって、ロードバイクを運転する体験は、めったにない貴重な機会です。

 

サイクリングを楽しみながら、上島町の地域資源を活用したビジネスについてのアイデアを考えることができました。

マルチリンガルな職員室?!

弓削高校の職員室の近況をお伝えします。

 

現在、弓削高校は、大手IT起業さながら、英語、スペイン語をはじめとする多言語が飛び交っています。

 

なんと、英語科のT先生は英語はもちろん、スペイン語まで話すことができるのです!!!

 

また、4月より弓削高校に毎週月曜日来校しているALTのジョナ先生も、スペイン語話者です。

 

そこに、ドイツ語を習得したI先生と、英語を学習中のO先生、そして伊予弁がペラペラなS先生が加わり・・・。

言語に対する興味関心・そして学習意欲が際限なく高まる状況です。

 

そこで、弓削高生にスペイン語クイズです!

 

Q:スペイン語の「Mucho(ムチョ)」とは、英語でどのような意味?

 ①音楽   ②とても   ③刑務所 

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

 

 

A:②とても  

解説:Mucho = Much(マッチ) です。そういえば、音がどことなく似ていますね。

 

ぜひとも、月曜日はジョナ先生に日本語だけでなく、スペイン語や英語で話しかけてみてくださいね。

総合的な探究の時間①(1・2年生)

5/17(月)、1年生と2年生は総合的な探究の時間の初回を迎えました。

 

◎1年生「しごと創造学」

 

 

「働く」「仕事」「職業」の違いについて、グループで協力しながら分類分けを行い、理解を深めていきました。

 

◎2年生「地域仕事学」

 

「仕事を創るために必要な3つのこと」を考えました。

ユニークなワードセンスが炸裂しているグループもあり、盛り上がっていました。

また、今までになかったアイデアで地域創生に成功した事例について紹介された資料を、KJ法で読み合い、内容を共有しました。