カテゴリ:2年生

たまには図書室で・・・

「芒種(ぼうしゅ)」

6月6日ごろ。二十四節気の一つ。田植えの目安とされた時期。

 

本日は夏日(25度を超えた日)となり、少し蒸し暑さを感じる一日でした。

30度を超える真夏日も、間近かもしれません・・・。

 

そこで、弓削高校で一番ひんやりしている図書室で午後から授業を行いました。

特に、今日は4限目の体力テスト・地獄のシャトルランで体力を奪われた2年生たち。

なんとか熱さと眠気に打ち克ち、積極的に授業に臨んでいました。

 

(図書室の長机を活用して、古文単語・暗記かるたに熱狂する2年生)

サイクリングでビジネス基礎!

本日5・6限、2年生Ⅰ型は上島町からの御協力を得て、サイクリング体験を行いました。

 

普段は通称「ママチャリ」と呼ばれるシティ・サイクルに乗っている生徒たちにとって、ロードバイクを運転する体験は、めったにない貴重な機会です。

 

サイクリングを楽しみながら、上島町の地域資源を活用したビジネスについてのアイデアを考えることができました。

2年生×弓削ブルー=青春!!

新学期が始まり、2週間が経ちました。

1年生の皆さん、「新生活疲れ」に陥っていませんか?

週末を利用して、気分転換や2週間の振り返りを行い、来週からもまた頑張りましょう!

 

さて、先輩となった2年生は、どのように過ごしているでしょうか…?

中だるみを何としてでも避けたい2年生たちに、今年度の意気込みを聞きました!

 

※この動画の撮影は、1週間以上前に行いました。その後体調不良を訴える者もなく、全員元気に登校しています。

※新型コロナウイルス感染症対策のため直前直後はマスクを着用し、三密を避け、消毒を徹底して行っています。

 

2年生たちからのメッセージはいかがでしたか?

彼らは現在、クラスの親睦を深めようと、男女で協力して頑張っています。

 

2年団は、学年主任・担任・副担任は昨年と全く変わらないメンバーですが、

だからこそ、今まで以上にお互いの良い所を見つけられるよう、を深めていきたいと思います1ツ星

【2年】総合的な探究の時間ふりかえり

3月2日(火)の総合的な探究の時間で、2年生はKPTを使って、一年間の振り返りを行いました。

 

Keep  :うまくいったことや、このまま継続するといい事、続けたいこと

Problem:問題だとおもうこと、物足りないこと、解決した方がいいと思うこと、

     困っていること、取り組まなければならないこと

Try   :今後、やっていきたいこと、挑戦したいこと、将来の姿を実現するために必要な行動

 

 

    

 

 

    

 

 

    

 

 

 

 

 

この総合的な探究の時間は、「仕事を創る」という切り口から地域(ローカル)の課題を発見、解決し、地域の人たちを巻き込みながら

弓削以外の都会、世界的(グローバル)な視点に立って、仕事創りを実践できるグローカルな人材の育成を行います。

仕事創りを通じて、仕事は足元である弓削地域にあること、既存の仕事を受け入れるだけでは今後AIに代替されてしまうこと、

仕事は会社等の組織内だけでなく組織外でも創り出せることに気付かせ、地域活性化、地方創生を担うグローカルな人材を育みます。

 

 

2年生はこの一年、弓削にはどのような課題があるのかについて考え、それをどのように解決するのか考えてきました。

その中で、課題をもつ人はどのような人たちか考えたり、実際に課題を持っている人に話をきいたり、

どのような方法でその課題を解決するかアイデアを出し、発表しました。

 

発表に至るまで、様々な課題がありました。

何をどのようにしたらいいか分からなくなった。思っていたよりも大変...など

悩み、苦しみながらも、友達と協力し、課題に取り組みました。

 

自分事として地域課題を見つけることの大切さ、情報収集の大切さ、パソコンスキルの必要性、

仲間と協力することの大変さや大切さ、実際に行動することの大切さ

多くの学びがあったことと思います。

 

また、正解のない「問い」や「答え」に対して、どのように立ち向かっていくのか

その過程で、普段の授業では学べないことや気付きがあったと思います。

 

みなさん自身あまり気付いていないかもしれませんが、

一人一人成長した面があると思います。

みなさんが当たり前に学習したことが当たり前だとは限りません。

 

ぜひ、一年の締めくくりに、この一年で成長したことについても考えてみてください。

 

【2年】総合的な探究の時間

1月12日(火)の5・6限目に、総合的な探究の時間が実施されました。
 
 

弓削高校の「しごとづくり学」ついに、大詰めです。七ヶ月かけて探究し、作ってきたリーンキャンバスを事業計画書に落とし込む授業をしました。事業計画書は自身のしたいビジネスを他人にわかりやすく説明することで経営リソースであるヒト・モノ・カネ・チエ...

藤岡 慎二さんの投稿 2021年1月12日火曜日

弓削高校の生徒の日常が詳らかに…?

12月上旬、2年Ⅰ型・国語表現の授業の一環として、

ブログを開設いたしました情報処理・パソコン

 

注意クリックで「弓削高生の日常」のブログページにアクセスできます

 

2年生はこれまで、電子メールEメール手紙(お礼状)小論文など、

さまざまなメディアでの文章の書き方について勉強してきました。

 

今回は、より親しみのあるインターネット上での記事の書き方を学びながら、

実際に生徒たちが記事を作成してみました鉛筆

 

今や、SNSは高校生だけでなく、すべての人にとっても身近な存在です。

SNSの先駆けとなった「ブログ」。

「ブログって何?初めて聞いた!」と言い放つ生徒も多数…。

教員とのジェネレーション・ギャップを感じざるを得ません…携帯端末

 

テーマは「弓削高生のリアルな声。」

記事は2年生が日替わりで書きます。(期間限定・不定期更新)

 

ぜひとも、弓削高校生のリアルな日常をお楽しみください!

 

【サイクリング体験2年1型】しまなみの魅力発見!?道の駅多々羅しまなみ公園まで行ってきた!!おしり痛い...足も痛い...でも、景色もドルチェも最高!!

 

12月11日(金)に、2年Ⅰ型の生徒が、道の駅多々羅しまなみ公園まで

サイクリングをしてきました。

 

何と全走行距離52.8Km

想像していたよりも体力的に大変だったらしく

目的地に着くころには、無表情...

でも、昼食直後には満面の笑顔でした!

 

途中、サンセットビーチやドルチェ本店などで

水分補給などを行っていました!

 

グループマッチの次の日ということもあり

大変な一日だったと思いますが

美しい景色に囲まれ走るなかで

サイクリングの大変さと楽しさ

しまなみの魅力について実感していたと思います!

 

 

【報告】インターンシップ

インターンシップ

 

11月11日(水)・12日(木)

 

       glow hair      株式会社松愛堂      有限会社福友スズキ販売      せとうち交流館

   インランド・シー・リゾート フェスパ        いきなスポレク公園                  上島モータース

   しまなみ鍼灸整骨院                                しまでcafe                               高齢者福祉施設高浜荘

   日本郵便株式会社 弓削郵便局              弓削保育所

 

 

 

 

インターンシップに行っていた2年生が笑顔で帰ってきました。

「楽しかった」「疲れた」「勉強になった」など、色々な感想を聞かせてくれました。

貴重な経験をさせていただいて、一回り大きくなった2日間でした。

各事業所の皆様、二日間ありがとうございました。

 

   

   

     

驚愕!!まさかの〇〇〇〇〇

愛媛県立弓削高等学校2年1組が文化祭発表のために全員で協力し作成した動画。

クラス全員が出演、2年生の明るさと個性の豊かさが存分に伝わる感動作でした。

 

歌手のAIさんが歌う、auのテレビCM「三太郎」シリーズの楽曲でおなじみの

「みんながみんな英雄」でPV作成!!

 

先輩後輩、先生、保護者もビックリ!!

驚愕!!まさかのクオリティーに2-1ファン急増中!!

 

AI公式HP➤➤https://aimusic.tv/

AI Official YouTube channel➤➤https://www.youtube.com/user/AI/featured

 

 

 

ビジネス基礎の授業風景

本日、相互授業参観週間最終日です。

 

先日行われた2年Ⅰ型・商業「ビジネス基礎」の授業では、観光学の導入としてサイクリング体験を行いました。

ロードバイクは、上島町役場から人数分お借りしました。

普段乗っている自転車とは仕様が異なるため、乗り慣れていない生徒も多くいます。

今回は、運動場で運転の練習を行いました!

 

上島町には信号がありません。

サイクリングロードを走っていると、隣に美しい海を眺めることができます。

サイクリングの練習をするには最高の環境です!

 

サイクリングをしながら上島町の美しい風景を味わうことで、島の良さを知り、今後観光ビジネスに発展させていけたらよいですね。

 

2年 ジョブカフェ愛workセミナー

本日、2年生を対象に「ジョブカフェ愛workセミナー」が開催され

11月にあるインターンシップに向けての心構えと電話のかけ方について学びました。

 

講師:ジョブカフェ愛work 石井 様

演題:職場体験の心構え

 

 

働くことには色々な責任がともないます。

☆弓削高等学校代表として参加している

☆貴重な体験の機会を頂いている

という気持ちを忘れずにインターンシップに臨みましょう。

 

(真剣に講演を聴く様子)

 

また、諸説ありますが、第一印象は約6秒で決まるともいわれています。

いい第一印象をもっていただけるよう

「笑顔でのあいさつ」を心がけましょう!!

「あ」=明るく、はっきりと

「い」=いつでも、どこでも

「さ」=先にこちらから

「つ」=続けてお辞儀も

 

もちろん”笑顔”で!!

 

それでは、お辞儀からの笑顔をご覧ください。

 

 

3........2.........1.......

 

 

 

 

 

 

【2年】総合的な探究の時間

 

本日の総合的な探究の時間では、事業計画書とリーンキャンパスについて発表しました。

 

今日の発表のために、地域の方にインタビューをしたり、弓削高校生にアンケートを実施するなど、各班工夫し意見をまとめ発表に挑んでいました。

 

発表後は、森元様、藤岡様からアドバイスをいただき、それらを参考にしながら

今後、各班それぞれが今もっているアイディアをブラッシュアップしていきます。

 

 

本日の講師は

 

JPX起業体験プログラム 大阪取引所/東京証券取引所 森元様

Zoom参加の様子(写真:7月29日)

 

 

 

株式会社 Prima Pinguino 代表取締役
産業能率大学 経営学部 教授
北陸大学 経済経営学部 客員教授
総務省 地域力創造アドバイザー
OECD日本イノベーション教育ネットワーク 連携研究員

 藤岡 慎二様

 

 

<授業の様子> 

2年Ⅰ型 就職模試

本日、2年Ⅰ型の生徒を対象に就職模試が実施されました。

Ⅰ型は、就職、専門学校に進路を希望するコースです。

最後まで、就職模試に挑んでいました。

 

 

通り道ギャラリー

静寂に包まれた東側階段。

がらんとした図書室前。

いつも使う通り道。

だけど今日は、なんだか違うような気がする。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生が国語表現の授業で「私の身近なもの」をテーマに詩を作成しました。

生徒のみなさん、日々の生活に忙殺されて、心の余裕を失ってはいませんか?

そんな時こそ、教室へ急ぐ足をふと緩めて、若き詩人たちが紡ぎ出す言葉に耳を傾けてみてください…。

青空授業 in 松原海岸

2年生の物理基礎の授業で松原海岸に行きました。

弓削島には良い素材がたくさんあります。

第一回就職模試

2年生は、第一回の就職模試を受験しました。

今週は3年生がセンター試験に臨みますが、一方で、2年生も進路実現に向けて準備を始めています。

授業の様子~国語編~

「日本の伝統的な言語文化に親しむ」ことの一環として、国語の授業で百人一首をしました。

 

 

上の句と下の句が一致していない生徒が多く、最初の方は札を取るのになかなか苦戦していました。

一方で、映画化によって有名になった「ちはやふる」の歌の上の句が読まれた際には、札を払う音が勢いよく響き渡り、大きな盛り上がりを見せました。

 

 

今回の授業を通して、百人一首を身近に感じることができたでしょうか?

かるたをさらに極めて、上の句を聞いただけで札が取れるようになれるといいですね!

 

英語スピーチコンテスト

 11月8日(金)に、松山北高校にて、第15回高校生英語弁論大会及び第13回高等学校英語スピーチコンテスト愛媛県代表選考会が行われました。本校より2年生の中田さんが国際理解に関するA部門に出場しました。タイトルは「My Local World~the local community to the world~」です。
 笑顔を忘れず堂々としたスピーチで奨励賞をいただきました。以下は中田さんの感想です。
「初めは不安でいっぱいでしたが、ALTの先生を含む4人の英語の先生とたくさん練習をしたことで、だんだん自信がつき、本番はあまり緊張することなく、堂々と発表することができました。他校の生徒の発表はとても素晴らしく、自分の英語のできなささを痛感しました。しかし、それと同時に、もっと英語を頑張ろうと思うことができたので良かったです。良い刺激も受けることができ、英語スピーチコンテストは、自分を成長させる良い機会となりました。一緒に練習して下さった先生方、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。」
 

高文祭弁論部門

 11月16日(土)内子座にて、高文祭弁論部門の発表会が行われました。本校からは、校内選考を勝ち抜いた2年生の大林さんが参加しました。

 

 大林さんの弁論テーマは「夢」。

 「相手の心に響く弁論とは、どのようなものだろう…。」そんなことを話しながら、日々試行錯誤を繰り返し、この7分間の中に現時点での自分の思いを詰め込みました。

 

 本番では、歴史ある内子座で堂々と自分の考えを語り、聴衆の皆様から大きな拍手をいただくことができました。ありがとうございました。

 この経験を、今後の学校生活に繋げていきたいと思います!

インターンシップ終了!

 インターンシップに行っていた2年生が笑顔で帰ってきました。
「楽しかった」「疲れた」「勉強になった」など、色々な感想を聞かせてくれました。
貴重な経験をさせていただいて、一回り大きくなった2日間でした。
各事業所の皆様、二日間ありがとうございました。